辛口のレトルトカレー

先日買い物へ行った時に、緊急時の非常食としてレトルトカレーを買って起きました。
緊急時といっても災害などの為ではなく、お腹が空いているにもかかわらずすぐに食べるものがない時に食べることができるものとしてです。
買ってから数日もたたないうちに、この非常食を食べる日が来ました。
やっぱりこうも暑かったら、何かを作ろうという気力もなくなります。
ご飯だけを炊き、鍋でレトルトカレーを温めて、炊きたてのご飯にかけて一口食べました。
「辛い!」後から来るほどよい辛さではなく、口に入れた途端刺激が感じるほどの辛さです。
袋には確かに辛口とは書いてあったけれども、これほど辛いものはこれまで食べたことがありません。
ご飯多めにカレールーを少しつけただけでも辛いです。
クリクラ お試し

コーヒーのミルクを入れるともう少しまろやかな味になるのではないかと試してみたけれど、辛さの方は一向に変わりません。
暑さで食事を作ることを手を抜いたというのに、食べている間中体全体から汗が噴き出て止まりません。
何とか全部食べ終わったころには、味覚が完全におかしくなってしまっていました。
辛さはほどほどが一番のようです。

Comments are closed.