日々の心得2015

毎日毎日があっという間に過ぎていきます。
このところの課題は一日に予定した作業をいかにやり切るかということです。
あまり焦らずいっぱいいっぱいにならずに、それでも淡々とたくさんのことをこなしていきたいという思いがあります。
何というか、自分はたくさんのことをやったという充実感が生きるモチベーションになるタイプなのだとこのところ分かってきたのです。
以前は問題をわざわざ長く抱え込み、勝手に消耗している時間が長かったように思います。
そして疲れきってしまったのです。
その反省を活かして、適当にやることは適当にやる、細かいことを丁寧に淡々とやる、できなくても罪悪感に囚われたり過度に反省しないといったことを念頭に置いて行動するようになりました。

ちょっとずつ何かを達成している感覚はそれ自体がモチベーションになって大きくて複雑な問題への挑戦権を与えてくれます。
そのためにはやはり日々の準備というか日々の小さな繰り返しを丁寧にやることが大切な気がしてきました。
若い頃はコツコツやるなんてことはまったくしなかったのに最近やっとコツコツやることの意義や楽しさが分かってきたように思います。
楽しいです。

Comments are closed.