悪いときは重なるものでお金に逃げられてばかりでした

長い時間軸で見るとお金をたくさん持っている時と、全然お金が無い時の波がバイオリズムの様にあります。
私の場合ここ10年をひとつのサイクルで見るとここ数年、波の底を歩いているような気がします。
特に先月はまったくお金がないというかお金が逃げていってしまう事ばかりでした。
8月の最初の頃はインターネットバンキングの口座から何者かに狙われ、嫁に内緒で貯めていた貯金をハッカーに盗まれてしまいました。
ニュースで色々聞いてはいましたが、まさか自分が被害にあうとは夢にも思わず、身に憶えの無い口座からの出金履歴がありビックリでした。
一瞬どうしてお金がなくなっているのかわからず、色々考えを巡らせていたのですが、出金した記憶もないし嫁に内緒でヘソクリしていた口座なので家族にも相談出来ず、10万円以下だったので警察に連絡するのもどうしたものかと考えた挙げ句、仕事の忙しさにもかまけて何もする事ができず結局泣き寝入り状態です。
それから数日後、いつもならやらない場所での検問に一旦停止無視をしてしまい、運の悪い事に捕まってしまったのです。
罰金7000円と減点2点はとても痛い。
ツイていない時は連鎖反応でもするかのように続くものでその数日後徹夜明けの仕事をすませ、会社のビルのトイレで後ろのポケットに入れていた財布をトイレットペーパーの上に置き、便座に座りながら少し寝てしまいました。
ハッと目が覚め仕事場に戻りましたが、トイレに財布を置き忘れた事に気づかず、ビル管理の警備員の人が財布に入っていた私の名刺を見て会社まで届けてくれたのですが中身を確認したところクレジットカードや免許証にはてを付けず現金だけを抜かれていました。
買いたい物があったのでその前日に5万円ほどATMから引き出した後で、そのお金をそのまま抜き去られた形になりました。
あまりのショックに仕事にも手が付かず、数日間は放心状態でした。
お金に見放された数ヶ月でしたがここ数年で一番悪い一ヶ月だと思います。
悪い事があれば良い事もある、そう信じていたいです。
借金地獄からの脱出

Comments are closed.