親知らずの抜歯

私は親知らずを2本抜いたことがあります。
上下一本ずつです。
上の歯は痛みが酷く、人生で初めて痛みで一睡もできないという経験をしました。
歯医者に掛けこもうにも夜間でどこもやっていなかったからです。
最初、あまりにどうしたものかと思い、遠く離れて暮らす母に思わず一番に電話してしまいました。
親知らずなのに。
それはともかく、翌日歯医者で抜歯してもらうと、驚くほど簡単に抜け、そして驚くほど痛みがあっさりとなくなりました。
本当に昨日の痛みは何だったんだろうと拍子抜けしたのを覚えています。
一方で、下の歯は痛みはなかったのですが、抜歯したほうが良いと歯医者で指摘され、口腔外来にわざわざ出かけて行き抜歯しました。
抜歯に一時間近くかかり、なかなかすんなりと抜けず、歯を割って取り出したようで、術中はなかなかしんどいものでした。
また、抜歯後も1週間程は痛み止めが手放せず、これはこれでキツイものがありました。
つまり上の親知らずは抜くまでが、下の親知らずは、抜くとき、抜いてからが大変です。
あと2本残っているのですが、一緒に抜いてしまえばよかったと真剣に後悔しています。
タバコのヤニ ホワイトニング

Comments are closed.