中古車の走行距離

中古車を買おうとする時に走行距離が気になる人は多いでしょうね。
自分なんかもどれぐらい走っているのかというのは必ず確認するわけですが、
一体何km走っていると危ないのかというイメージが湧いてきません。
昔のことを考えると10万キロが寿命なんてことを誰かに聞いたことがあったので
それ以上の走行距離の車は危険だなというイメージがあったのですがたまに
中古車情報誌とか見ていると余裕で超えている車って結構ありますよね。
昔に比べると当然のごとく車の性能という部分では進化していると思うので
寿命も長くなっているとは思いますが果たしてどれぐらいが許容範囲なのかは
気になるところですね。ちなみにおおよその数字ですが一年間の走行距離は
ざっと9000kmぐらいなんだそうです。なのでその車の年式から現在までの
年数に9000を掛けるとどれぐらい走っているのかわかると言われています。
その数字と現在の走行距離を見ると走りすぎている車を見分けることができるそうです。
中古車を購入する時は同じ車で同じ年式のものであれば走行距離によって
どれぐらいの価格差が生じているのかを考えると参考になるかもしれませんね。

Comments are closed.