女性の薄毛について

薄毛の治療法には、男性だけではなく実は女性でも薄毛に悩む人は多いようですがどんなものがあるのでしょうか。薄毛の問題は、男性が多い傾向がありますが、女性も意外と大勢いるようです。男性と女性とで薄毛の症状は異なり、女性は男性のように頭髪全体が抜けることはないといいます。頭頂部からだんだん薄くなることが多いようです。女性ホルモンが年を取ると分泌されづらくなり、男性ホルモン優位になるために、薄毛になるといいます。そのため、更年期を迎えると女性は頭髪量が減少します。最近の女性は男性並みに働いている人も多くストレスも増えています。ダイエットによる食事制限の影響で、髪を育てるために必要な栄養が不足してしまったという人もいます。男女の違いで、薄毛の治療に差はあるのでしょうか。最も大きな点は、男性に使えるプロペシアという薬が、女性には処方できないことです。女性がプロペシアを服用すると深刻な副作用が出る恐れがあるからです。とくに妊娠中や授乳中の女性は絶対にプロペシアを服用してはいけません。もしも女性が薄毛治療の必要が生じた時は、飲み薬ではなくてぬり薬や、頭皮に薬を注入するタイプの治療がされています。最近は、女性を対象とした薄毛のクリニックも幾つかあります。女性でも、薄毛の悩みを抱えているという人は、医療機関での治療を考えてみてください。抑毛 オススメ

Comments are closed.